2006年05月22日

小樽坂巡り

私、天空開発はあまりに体力が落ちてしまったので、
補習というかちるどれんに追いつくために一人小樽へ向かいました。
やっぱり体力はガタ落ちで・・・というのはもう分かりきったことです。
気力だけで小樽を目指します。

小樽と言えば
急勾配の坂がそこら中にゴロゴロ転がっているので、
手当たり次第登ってきました。
14%、17%、20%・・・。
どれもこれもなかなかの大物です。
一番低いギアに入れないと、とてもじゃないけど登れません。
地元の方々の苦労が見えるようです。




そして今回の大ボス!!!!

otaru.JPG

22%!!!!

何ですか、この坂は・・・と思うくらいキッツイ坂です。
僕は途中でバテテ足をついてしまいました。
バランスをとるのが非常に難しい坂でした。
でも登りきって振り返ると、眼下には小樽の町並みが・・・。

非常に有意義なサイクリングになったと思いますが、足が痛いです。


人気blogランキング
posted by 天空開発 at 17:13| ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | ツーリング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月13日

手稲金山を走る

Road to 別海は何位→人気ブログランキング

先日の初雪で一気にトーンダウンしてきたチームBBJは、断続的に続く雨天にさらにやられていました。
そんな中、今日は荒天の予報でしたが、最近乗る回数も減っており、
今年最後になるかも…
という、差し迫った思いで手稲方面へと漕ぎ出しました。手稲区は、手稲山系のふところに抱かれた地域で住宅地からすぐ背後に山が迫っています。

今回は、そんな手稲区でも山に特に近い場所、金山地区にいってきました。軽快なダート、壮観の鉱山跡や採石場、なかなかのアップダウンと予想どおりに満喫できました。
teine.JPG
こんな感じでした↑

そのほかに「乙女の滝」というなかなか見事な滝も見てきました。

…と、このように表面上は結構楽しめたように見えるのですが、結構体力は削られていました…。あまり乗り込んでいないからでしょうか、それとも、寒さ(みぞれになるくらい)のせいでしょうか…。
心は少年、体力はおっさん級。

チャリに乗っていると、そんな気がしてくるのです。


Road to 別海を見たらクリック↓
人気ブログランキング
posted by ちるどれん at 02:10| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | ツーリング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月26日

新川のサイクリングロード

Road to 別海のフィールド、ブログランキング


札幌の中心部から手稲区の辺りを直線で突っ切り、小樽市銭函で石狩湾に注ぐ、新川という川があります。
それ沿って新川通りという幹線が通っており、
自動車で小樽方面へ向かうときはよく利用します。
そしてその傍らにある、面白い道を発見しました。

sinkawa.JPG

新川河川敷の遊歩道です。
なんか色々と面白いのですが、
それは後日ホームページで紹介します。

面白さの他に、この道は便利さも兼ね備えています。
小樽方面へ向かうにあたって、大幅な時間短縮になるのです。
距離的には下手稲通りが一番近いのですが、いかんせん信号が多いのです。
それに比べ、遊歩道は信号はほとんど皆無。
嫌な信号待ちがなくなり、さらには時間短縮、正に至れり尽くせりです。

この遊歩道、若干未整備な部分はありますが、なかなか快適です。
今後、札幌から小樽へ向かう時には使っていきます。

ブログランキング、ワンクリックで投票よろしくお願いします。
posted by 天空開発 at 23:46| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | ツーリング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月17日

手作り熊除け鈴

暇で暇で仕方なかったので、一人で紅葉を見に札幌市南部の簾舞(みすまい)へ向かいました。
目的は紅葉の他にもう一つ、八険山道路という道を走りたかったのです。
地図上で見ると簾舞の街の近くにあり、熊の心配はないと判断しました。
しかし、最近は山際の住宅地でもヒグマ目撃されているようなので、念を入れることにしました。

hakken01.JPG

手作り熊除け鈴です。
空き缶に小石を入れただけという簡素なもの。
これを入れたビニール袋をハンドルにくくりつけて、揺らしながら走れば鈴の代わりになるでしょう。
実際にジャラジャラと耳障りな音を立て、役には立ちそうでした。

さて現地へ向かいましょう。
出発時間が遅かったせいもあり、八険山道路の入口に着いたのは日没前。
景気良く手作り鈴を鳴らし、いざ出陣!!!!

hakken02.JPG






出陣できませんでした。
何ですか、この熊の大産地っぽさは・・・・・・。
一人夕暮れ、鬱蒼と茂る森の中。
熊鈴の音など気休めにもなりません

結局スタコラサッサと撤退しました。
まあ、正しい選択だったとは思います。

簾舞辺りは良いアップダウンが多くて、なかなか楽しいですよ。

チームBBJも気にしているブログランキングはコチラ!!!!
posted by 天空開発 at 01:02| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ツーリング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月16日

こんな所も走れる

今日は石狩の海岸へ走りに行きました。
新たな面白いサイクリングロードを見つけたりと、ハイテンションのまま石狩入り。
そのまま河口、つまり日本海へ。

荒涼とした海岸の草むらをうねるように伸びるアツそうな道があったので、踏み込みました。
こんな感じです。

isika.JPG

アツいでしょう
すすき野原を突っ切る細い道。
何よりもその路面、ただの砂です。
しかも平坦ではなく、曲がりくねり、そして激しいアップダウンを伴います。
ただでさえ走りにくい砂なのに、こんな酷い道なのでタイヤが埋まるのです!!
我々は砂の上でのた打ち回る暴れ馬のようなMTBを操り、砂の山を一つ一つ越えていきました。
それでも限界を感じた我々が取った行動とは・・・・・・。

isika2.JPG

砂浜走行!!!!
左手に見える丘が先程我々が悪戦苦闘を繰り返した舞台です。
砂浜の方が平坦なので、幾分か走りやすいだろうということを考慮したのです。
確かに湿った波打ち際は、砂が締まっており、走りやすかったです。

しかし、砂から開放されたMTBは既に砂まみれになり、ペダルを踏むたびに耳障りな音が響きました。
なんかまたMTBの寿命が縮んだ気がします。
でも面白かったなあ、海岸ダート。

Road to 別海が奮闘中!!
ブログランキングはこちら。
posted by 天空開発 at 01:08| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ツーリング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月13日

秋の河川敷と鮭の遡上

秋のさわやかな風を感じていたら一走りしたくなってきたので、札幌の西区にある琴似発寒川の河川敷まで二人で行ってきました。今日はやや気温が高く、軽く汗が出るほどでした。
行った理由はそれだけではなく、琴似発寒川のJR函館本線の橋梁下にある魚道に付近で鮭の遡上が見られるという話を聞いたからでした。
下流側から魚道を目指すと、はじめのうちは鮭の影もなかったのですが…
そのうち犬の散歩をする人、無邪気に遊ぶ子供に混じって、じっと川を眺める人や、妙に立派な釣り道具を持った人がいるではありませんか。
ここはウグイ程度しかいないような街中の川なのになぜ…。

もしかして、密漁者では…
一瞬、そんな気がしましたが…気にしないことにしました。

そんなこんなで目的地に着くと、
いましたいました
kotoni.JPG
りっぱなです。(写真中央の白い魚影)
十数匹の鮭が見れました。

たまにはのんきに街中を行くのもいいものですね。
密漁を警戒してか、お巡りさんも来ていました。


↓「Road to 別海」健闘しています。あなたのクリックでさらに上位へ↓
人気ブログランキング 「Road to 別海」に投票!
posted by ちるどれん at 23:13| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | ツーリング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月10日

Road to 北村 with 北村さん

今日は自転車で札幌から50キロほど離れた北村へ行ってきました。
北村を訪問するなら、北村さんと一緒が良いだろうということで、先輩の北村さんを誘い、札幌を飛び出しました。

序盤から空には分厚い雨雲が圧し掛かっていましたが、霧雨だから大丈夫だろうと、東へ東へ向かいます。
岩見沢から北上すると、広大な田んぼの真ん中に北村のカントリーサインが現れます。

kitamura.JPG

北村と北村さんのツーショット!!!!
これ、前から撮りたかったんですね。
嬉々としている僕の頭上から激しい雨が・・・・・・。
確か降水確率は20パーセントのはずでしたが・・・・・・。
いやいや、しかし雨男の僕からすれば、その20パーセントを現実化させることなどいとも容易い!!
なんて誇らしげに言っていますが、実際はナエナエでした。

雨で冷えた体を、北村温泉で温めました。
意外と遠かったです、北村。

↓気になる自転車・ツーリング系ブログのランキングはこちら↓
ブログランキング
posted by 天空開発 at 21:30| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | ツーリング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月06日

バイト通勤もMTB

 日ごろチャリであまり遠くに出かける機会のないことに気付き、最近バイト先にもともと乗っていたママチャリではなく、MTBで通うようになりました。街中で交通量や信号も多いので、特に早いとかメリットが有るわけではないです。
それでも、
日にちが取れなくても乗りたい一回でも多く!
そんな気持ちが、MTBのサドルをまたがせているのでしょう。
そうしていると走りを楽しめる分、ママチャリよりも発見も多い気がします。街の人の様子や交通の具合など…特に感じているのは、チャリ通勤のサラリーマンが多いということです。
そのような同好の人々よって、自分も勝手に勇気づけらています。
あしたもこの道を走りたい。そんな気持ちになります。



↓ただいまランキング急上昇中!!クリックして1票お願いします。↓
人気ブログランキング




posted by ちるどれん at 01:46| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ツーリング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月03日

小樽ツーリング

今日は小樽に行きました。
最近ツーリングに行く機会が増えてきて、嬉しい限りです。
尻が痛いのは如何ともし難いですが・・・・・・。

小樽が坂が多く、実に攻め甲斐があります。
勾配が12〜22%の坂がひしめいており、何人ものチャリダーを跳ね返しています。
今日も坂の街の片鱗を見てきました。
小樽の坂と我々の戦いはそのうちホームページで公開すると思うので乞うご期待です。

さて、僕たちはすでに使われなくなった旧道などにも興味を持っているのですが、マウンテンバイクだとそこに入れるんです。
ほら、こんなふうに。

osyoro.JPG

山道だけでなく、こんな現役を退いた道、いや道無き道も攻めたいと思っています。

↓こちらも御覧ください↓
チームBBJも参加!!Blogランキング
posted by 天空開発 at 01:47| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | ツーリング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月01日

深夜の雨中行軍

久々となる今夜のツーリングは非常に困難なものとなりました。
行先は厚田村
今日、10月1日に隣の石狩市浜益村と合併するということで最後のお別れに行ったのです。

ここで一つ問題が・・・・・・・・・。
ちるどれんの家を出発したのが日付が変わる1時間前であったということです。
1時間以内に厚田村に辿りつかねば、二度と厚田村の地は踏めないことになります。
そのため我々は延々と無休で、かつ全力でメロスのような走りで厚田を目指しました。
途中小雨が降ったり止んだりしていましたが、大して気にはなりませんでした。

2005年10月1日0時、我々は石狩川を渡る橋の近くにいました。
厚田村の合併を石狩市で迎えてしまいました。
それでも元市町村境界へ行き、厚田村のカントリーサインを撮影しました。

atuta.JPG

本当に大変なのは帰り道でした。
雨は土砂降りとなり、風も強くなり始めました。
体温低下を恐れた我々はコンビニにてレインコートを購入しました。
それにより、雨風を凌ぐことができるうえ、体温低下も防ぐことができました。

残りの道のり、雨は容赦なく降り続き、とても辛かったです。
しかしレインコートがなかったとしたら、こんなものじゃ済まされなかったでしょう。
今回は雨具の重要性を自らの体で知りました。
それにしても過酷でした・・・・・・・・・。
posted by 天空開発 at 04:25| ☁| Comment(2) | TrackBack(1) | ツーリング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月08日

地獄を見た

今日も元気にツーリングです。
北海道はヒグマが怖くて山に入れませんが、長野でも最近クマの目撃例が絶えません。
にもかかわらず山に行ったわけですが・・・・・・。

ターゲットは県内の高山村と山ノ内町の間に立ちはだかる小池峠。
この峠を県道宮村湯田中線が越えているんですね。
いや、酷い道でした。
これが県道の起点なんですけど、初っ端から嫌な予感がプンプンしますね。
miyamura.JPG

いやはや、あんな道にはマウンテンバイクで入るべきじゃないです。
もう一本行った、小池峠のお隣の間山峠に関しても同じことが言えます。
あんな道走ったらマウンテンバイクの寿命が縮みます。
詳しいことはホームページで後日発表します。

それにしても、今日ちるどれんから送られてきたメールのアレ、名言ですな。
擦り傷の数だけ立派な山チャリストに成れる
posted by 天空開発 at 18:55| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | ツーリング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月06日

予想外の爆死

支笏湖ツーリングもこなし、新潟から長野も走りきった今、もう何処へでも行けると思っていました。
しかし、それは甘〜い考えでした。
長野の険しい山並みは僕の脚では、とても突破できるものではなかったのです。

今日は午後から、近所の県道戸隠高原浅川線の旧道を自転車で走ったんです(詳しいレポートは後日ホームページにて公開します)。
その帰り道、県道から清水という集落に続く道があったので、入ってみました。
いきなり物凄い勾配で、しんどかったです。
長野オリンピックを機に新設された道にもかかわらず、やたら険しく細い道が続きます。
一番軽いギアでも、ペダルが重いです。
そして・・・。

ぬぬぬぬぬ…
ギブアップです。
さらに登り続ける道を見たら、心が折れました。
まだまだ甘い……。

↓ギブアップ時に撮った写真
kiyomizu.JPG
posted by 天空開発 at 22:09| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ツーリング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月31日

帰宅

今夜はコアラ並に寝るので、多くは語るのは明日にします。
posted by 天空開発 at 22:22| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ツーリング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

よしゃー

遂に長野市(旧豊野町)に突入! 家まではまだ近くない。
posted by 天空開発 at 21:01| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ツーリング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

温泉入浴

疲れは表面上抜けたが、体は痛い。
長野市までは50キロくらい。今日中に帰れるのでしょうか。
posted by 天空開発 at 18:33| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ツーリング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

遂に・・・

遂に長野県です!感動です!
posted by 天空開発 at 16:14| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ツーリング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

クアハウス津南

ここでひとっ風呂浴びてさっぱりしましょう。
おっ、見えてきたぞ・・・って休館日かよっ!
ありえません。
長野県はもう間近。走るぞぉ!
posted by 天空開発 at 15:44| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ツーリング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

半分来ちゃった

今日泊まる予定だった十日町にもう着きました。泊まるには早いので、休憩してからもう少し進みます。
posted by 天空開発 at 14:02| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ツーリング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

暑い・・・

新潟第二の都市、長岡に到着。
それにしてもあちいのぅ。
posted by 天空開発 at 10:28| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ツーリング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

新潟駅前

とりあえず駅前に来ました。
気温は21度。昼間は30度越えるらしいので頑張ります。
posted by 天空開発 at 06:30| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ツーリング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。