2005年10月24日

ライト吹っ飛ぶ

チームBBJの快進劇はどこまで続く?

先日海岸へ行ったときのことですが、待ち合わせに遅れそうになったため、急いでいました。
途中、歩道から車道への段差を降りるときに、上手く飛べずに、ガクンとなってしまいました。
痛ったぁ。

と思ったのもつかの間、次の瞬間
すぽーん

ガン!コロン、コロン…

ハンドルにつけていたライトが吹っ飛んでしまいました。

あわてて確かめると、ライトはつきません…。

しかも、そのライトは電球交換不能品だったので…

臨終してしまいましたとさ。
2,000円が弧を描いて飛んでいってしまいました

最近はこんな間抜けなトラブルばかりでホント嫌になります。


↓ブログランキング登録しています、クリックお願いします。↓
人気ブログランキング
posted by ちるどれん at 20:04| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月22日

100の質問を答えて気付いたこと

この間、興味本位でむせいげん旅三昧さんに掲載されている、ちゃりだーが答える100の質問に答えてみました。
全て回答するのに1時間くらいかかりましたが、面白い質問ばかりで飽きずにできました。
※ちなみに回答結果は私のホームページの自己紹介のページに載っております。

これに答え終わった後、幾つか気付かされたことがありました。

まず50問目 パンク修理自分でできる?
そうです、私はパンク修理ができないのです。
今まで結構無茶な運転をしてきたのですが、万が一の際の処置を全く勉強していなかったのです。
緊急事態に備えて、パンク修理グッズを揃えて勉強したいです。

そして74問目 自転車のメンテナンスは 何をしている?
何もしていなかったのです。
というか汚れすら落としていない始末。
このままではとは呼べなくなってしまうでしょう。
こまめにチャリの世話をすることにします。

他にも色々ありますが、大きく見ればこの二つです。
MTBを足として使うだけではなく、ちゃんと見てあげないと良くないと感じました。

この記事、ブログが良いと思った方は一票クリックよろしくお願いします。
ランキング

チームBBJ公式ホームページ
豚ブリックスジャンボ820円もよろしくお願いします!!!!
posted by 天空開発 at 20:02| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月21日

成長しないパンツ

MTBに乗り始めてから、若干ですがももが太くなった気がします。
チャリダーとしては、太い方が馬力が出そうなので良いことなのでしょう。
しかし衣食住のに支障が出始めました。

前は楽々足が通ったトランクス。
しかし、最近は太ももが締め付けられる感じ。
血流に影響がないのかどうか気がかりです。

そして遂に今朝。
パンツを履き替え、腰を下ろした瞬間。
びり。
おわわわわ。
なんと尻の部分がビリ行きました。

今度からはもう少し余裕のあるパンツを買います。

好調Road to 別海は今何位?
ブログランキング!!
posted by 天空開発 at 23:30| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月20日

ベテランチャリダーへの道

MTBにおいて、僕は士気を上げるため、行った所表なるものを作り、部屋に貼っています。
MTBでどこか出掛けたら、その日付と行先を記していくのです。
実際、この表のお陰で、いつ何処に行ったかが明白で、チャリ旅を思い返すのには役立っています。
また、この表埋め式だと俄然やる気が出るのも事実です。

しかし、この表を見るたびに、大したツーリングしてねぇなと痛感してしまうことも確かです。
遠征らしい遠征と言えば、栗沢町、支笏湖、長野市、北村くらいです。
学生という身分を考えれば仕方ないですが、どこか寂しいものがあります。

来年、別海という大花火を上げるためには、今シーズンもうちょっと頑張りたいものです。

Road to 別海、今何位?
ココをチェック!!
posted by 天空開発 at 20:33| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月19日

海岸ダートの後遺症

好調「Road to 別海」は何位でしょうか


さて、今夜、日曜に海岸に行って以降はじめて、まともにMTBにまたがったのですが
どうも乗った感じがちがうのです。

なんというか、ギヤのシフトが滑らかじゃないし、ペダリングの感触もイマイチです。たまに「キィキィ」と鳴ったりします。
よく見てみると、駆動部に大量の砂が…

それは、明らかに海岸の砂でした。やはり…というか想像以上のショックでした。

とりあえず、取れるとこは取りましたが、どうなんでしょう…
また次によく見てみることにします。


この記事いい!そう思ったら、ランキングへの投票もお願いします
posted by ちるどれん at 01:12| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月18日

1000アクセス突破!!

皆様の応援の甲斐あって、Road to 別海も遂に1000アクセスを突破しました。
これからもチームBBJはばく進して参りますので、いやむしろこれからが本番ですので、よろしくお願いします。

1000アクセス突破と言っても特にすることもないので、ここ札幌に降る三つの雪について話しましょう。

一つ目は言うまでもなく、あの雪です
冬の間札幌の街を真っ白に染める雪です。
無論マウンテンバイクは乗れなくなるので、チャリダーとしては憂鬱です。
スパイクタイヤを履けば何とかなりそうですがね。

二つ目はポプラ花粉です。
6月頃に白い雪のような綿毛花粉がフワフワと舞い、道端に積もります。
なかなか壮観です。
チャリダーには何の影響ももたらしません。

三つ目は雪虫です。
ちょうど今の時期、大群を成して空中を漂う小さな虫です。
体が白く、飛んでいる姿がまるで雪のようです。
北海道では、雪虫の飛び始めが冬の到来と考えられているようです。

そんな雪虫ですが、チャリダーにとってはウザイ存在です。
密集して飛んでいるので、口に入るは服に付くは悲惨です。
下り坂を走りきった後の服なんて、虫の死骸がこびり付きまくって酷い有様です。
摂取した雪虫の数は計り知れません

1000アクセス突破しましたが、チャリダーにとって辛い季節はもう既に始まっているのです。

ブログランキングをどんどん盛り上げましょう。
posted by 天空開発 at 00:42| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月15日

初めてのパンク修理

先日、街中の心無いガラス片によって、チューブに小さな穴が開いてしまいました。
チューブはまだふさいで使えそうなので、ホーマックにてパンク修理キットを購入。
初めて、自分で修理することにしました。

最初、タイヤレバーでタイヤをリムからはずして…と、やってみるのですが
なかなか外れない…
結構ここで時間を食いました。

その後は快調に修理を続け…、ためしに空気を入れてみます。
シュー、シュー
「おおおっ」
順調に空気が入ります。

そして…。
「………。」
空気が抜けない!
小さな感動でした。
でもやっぱり、タイヤはめるときにも苦戦しました…。


↓ブログランキング登録しています、あなたのクリックでこのブログを上位へ。↓
人気ブログランキング。このブログに投票!

posted by ちるどれん at 10:54| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月12日

飽きが来る

札幌を基点にMTBであちこち周っている我々ですが、そろそろ飽き始めました
いや、別にチャリに乗るのが飽きたんじゃないです。
そんな三日坊主集団じゃないですよ。

札幌市内から郊外へ出て行く道を走るのに飽きたのです。
具体的には市内から銭函へ抜ける下手稲通、石狩市へと向かう石狩街道、江別市へ向かう国道12号線
などなど・・・・・・。
もう何回も通り、既に飽き始めております。

今挙げた道は、どれも典型的な郊外大型店舗が建ち並ぶ幹線道路で、信号もたくさんあり流れが非常に悪いです。
しかも札幌市は無駄に巨大なので、そんなつまらない道が10キロくらい続きます。
ペースも上がらないまま一時間もかけて札幌市を抜けるのが、毎回のツーリングの辛い時間になっています。

そんな辛い区間をパスするために輪行しても良いのですが、札幌近郊の列車は混雑するため、大きな自転車を車内に持ち込むことはトラブルの元になりかねません。
そこで僕はアレを買って、退屈を凌ぐことに決めました。

それは・・・。

MP3プレーヤーです。
退屈な区間は音楽を聴きながら走ることにしました。
メカ音痴の僕にMP3プレーヤーを買うことを決心させるほどつまらん区間なのです。

ただ、音楽を聴くのは、普段の通学、そしてこれら札幌近郊の使い慣れた区間のみにしたいです。
その他の区間は風の音鳥のさえずり川のせせらぎの音などを聴きながら走りたいものです。

今日も爆進!!Road to 別海は何位?
気になるランキングはこちら
posted by 天空開発 at 23:15| ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月11日

苦しむチャリダー1年生

昨日北村に行った時発覚したことなのですが、腰が痛むのです。
それもとりわけ平坦で単調な道において、痛み出すのです。
ひたすら前傾姿勢をとりながら漕ぎ続けるのだから、当然と言えば当然です。

しかし我々が目指すのは別海町
道東は長距離単調路の宝庫です。
この問題は非常に深刻です。
釧路辺りで腰痛で倒れるかもしれません。
サロンパスをベタベタ貼られて、列車で札幌に強制帰還だけは避けたいものです。

今日はチャリダー2年生の友人に聞いたのですが、彼も腰痛には苦しめられるそうです。
それだけでなく、彼は尻も痛み、札幌から名古屋まで走りきった末に、尻が青黒くなったそうです。

腰痛、尻痛・・・・・・、チャリダーには常にこんな症状が付いて回るようです。
posted by 天空開発 at 19:06| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月09日

アツい道

今日、物凄くアツい道を見つけました。
今回は車で通ったのですが、マウンテンバイクで走ったら、凄い楽しいだろうなと思える道。
それは・・・・・・。

主要道道115号芦別砂川線です。

まず、ほぼ全線ダート
峠付近の凄まじい勾配
地形に素直な線形。

などなど、マウンテンバイクで走ったら100倍くらい楽しそうな道でした。
勿論車でも最高でしたよ。

砂川駅や芦別駅まで輪行できるし、ダート部分も22キロと中々適当な長さ。
さらに路面を見ていると、ブロックタイヤがとても良くフィットしそうな感じ。
車も滅多に通らないでしょう。
付近に温泉もあり、攻め終わり、疲れた体を休めることもできます。

正に理想的なマウンテンバイクコース!!!!

ただ大きな問題もないわけじゃあないです。


ヒグマとかヒグマとかヒグマとかヒグマとか・・・・・・。

困ったことに今年はクマの当たり年、どこ行ってもヒグマが出ます。
クマを避けるには都市か海側じゃないと・・・・・・。
クマが怖くて山へ行けない今日この頃です。

Road to 別海ただいま絶好調、皆様のおかげです。
これからも応援よろしくお願いします。
ガンバレランキング
posted by 天空開発 at 02:01| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月08日

三連休は何を

さて、三連休が始まりました。
3日もお休みがあるということで、紅葉を見に温泉という方も多いのではないでしょうか。
チームBBJも色づいた木々を見ながらツーリングしようと考えていたんですが・・・・・・、
天空開発はバイトですバイトですバイトですバイトです・・・・・・(ヤマビコ)。

何を思ったのか、三連休の真ん中にバイトを入れてしまうという間抜けっぷりです。
三連休と分かってりゃ月曜に入れたのに・・・・・・。

というわけでチャリで出かけるとしたら日帰りで近所でしょう。

Road to 別海がランキングの中で奮闘中です。
下のリンクをクリックして清き一票よろしくお願いします。
ブログランキング
posted by 天空開発 at 02:55| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月07日

古墳ではない

札幌市内に限らず、道内の児童公園には
スキー山とよばれる小さな山があります。
skiyama.jpg

こんな山です。近畿地方に住む方は、古墳では…と思うかもしれませんが、単に土を積み上げただけのものです。
冬になると、雪が積もり、遊具の埋まった公園でもこの山があると、子供たちがスキーやそりで遊ぶことができるのです。

この山をマウンテンバイクで登るのが楽しい!

札幌の平野部に住んでいる僕は、ダートの山道を攻めるにもなかなか面倒なので…
スキー山を攻めて気分だけでも…
と思ってはじめたのですが、これがなかなか面白い。

もちろん、昼は恥ずかしいので夜にこそこそ行くのですが…。


↓ブログランキング。Road to 別海は何位?↓
人気ブログランキング
posted by ちるどれん at 13:10| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月05日

ハンドルの握り方

マウンテンバイクに乗るとき、我々は様々なハンドルの握り方をします。
エンドバーを取り付けてからは尚更バリエーションが増えました。
特に意味はないですが、僕の握り方を紹介します。

handle01.JPG

エンドバーをしっかりと握ります。
とても安定しており、疲労も少ないため、長距離走行に向いています。
ただ、この握り方ではブレーキをかけたり、ギアチェンジができないのが難点です。

handle02.JPG

グリップの部分を握ります。
若干不安定になりますが、ブレーキやギアなど、素早い対応が可能です。
信号や人が多い街中では大抵この握り方です。

handle03.JPG

握る力が低下してきたら、こう握ります。
エンドバーに掌を乗せ、人差し指と中指をグリップ部分に引っ掛けるだけ。
ひたすら長い直線など、だれている時に使います。
決して良い握り方ではありません。

handle04.JPG

手離しです。
腰が痛くなってきた時、疲労がピークに達した時、背筋を伸ばすため、必然的に手が離れます。
危険ですので真似しないでください。

4つ紹介しましたが、下の二つは忘れてください。

ブログランキングに参加しています。
下のリンクをクリックしてくださると幸いであります。
ブログランキング
posted by 天空開発 at 00:56| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月02日

気づくものが多い

一回のチャリ行で、実にいろいろなことに気づきます。
先日の厚田村へのツーリングでもいろいろ感じました。雨具などの事前準備のことは、特に重要でした。こんなに気づくということは、我々はまだまだ
勉強不足であり経験値不足
であるということでしょう。
これは、はずかしい限りですし、ちょっと自分でも感じていました。まあ、今のうちはしょうがないでしょうが…。
それでも、発見のあること自体楽しいし、これからの活動の原動力にもなるので、この気持ちを切らさぬようがんばっていきたいです。


↓ブログランキング登録しています、クリックお願いします。↓
人気ブログランキング
posted by ちるどれん at 23:40| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月28日

風邪でダウン

こうしてパソコンに向かっているわけだから大方回復しました。
マウンテンバイクに跨るのはもうしばらく待ったほうが良さそうです。

ベットに縛り付けられている間は何もすることがなくて、やはり色んなことを考えてしまうもんです。
マウンテンバイクのことも考えましたね。
次はどこへ行こうとか、装備として何が必要かとか。
そうやっていると無性に乗りたくなるんです。
今こうしてパソコンに向かって、ホームページ上に掲載されている、険しい道の写真を見るたびに体が疼くのです。
やはり、山チャリスト皆さんおっしゃるとおり、マウンテンバイクって中毒性がありますね。

これからの北海道、11月から3月にかけての長い充電期間、電気貯めていられるか心配です。
posted by 天空開発 at 01:11| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月23日

チームBBJ札幌に再集結

各自、帰省や旅行を経て、再び札幌の同じ空気を吸う状況にいたりましたが、なかなかチャリに乗る機会がないです。これからの季節が、我々にとって正念場となることが目に見えているので、早いうちにたくさんのって経験を稼いで行きたいものです。

この先は、九月中に二回はいける事だろうと思っています。
十月には、一泊でどこかに走りに行きたいです。

とにかく、別海が遠のくような事態は避けたいものです。
posted by ちるどれん at 23:32| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月01日

強行の夜は明けて

泥のような眠りからすっかり覚めた天空開発です。
体中が痛み、今日一日は動けないでしょう。

さて、二日間の行程を振り返ることにしましょう。
とにかくしんどくて、暑かったことが一つの感想です。
それと、やりきったことが未だに信じられないというのもまた一つです。

一番軽いギア、通称長老(超LOWだから)を使わなかったことも特筆すべきことでしょう。
何度も挫けそうになったとき、途中会った先輩からの差し入れ、友人・家族からのメールによって乗り切ることができました。
所々変化する、信濃川の美しい風景にも力付けられました。↓

tikuma.JPG

しかし、こんな無茶な行程が別海ツーリングで通用するわけがありません。
その辺やっぱり気を遣っていかねばならないな、と感じました。
posted by 天空開発 at 15:00| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月29日

明日は帰省

明日の早朝、自転車で小樽まで行き、新潟行きのフェリーで旅立ちます。
ここで練習した輪行が発揮されるはずです。

翌日、新潟から信濃川をひたすら遡り、実家がある長野県長野市を目指します。
180キロで400メートル登るのだから、支笏湖ほど辛くはないはず。
しかし本州は暑いですからね。
予報では晴れ。
しかも30℃超え
油断はできませんな。
途中、十日町市辺りで一泊する予定です。

今回の長旅に備えて、ドリンクフォルダとエンドバーを装着しました。
彼らも活躍してくれることでしょう。

大きなリュックサックを貸してくれたちるどれんには感謝感謝です。
posted by 天空開発 at 17:49| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月28日

支笏湖到着

やっと着いたどー!
へろへろになりながら、ちるどれんに助けられながらでも、二つの峠を越えたことは大きな自信になりそうです。
帰りもあるんだが・・・。
posted by 天空開発 at 13:19| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月26日

明後日、支笏湖ツーリング

明後日の支笏湖ツーリングに調子はどうですか?
そう聞かれたら、「かなり厳しいんよ〜。」と答えざるをえないでしょう。

昨日単発バイトで、慣れない肉体労働をしたため、筋肉痛でぼろぼろです。
腕だけならともかく、少しは自信があった脚まで痛むのだから相当でしょう。

いやあ、本当に不甲斐ない。
俳句好きの僕なら、こんな枕詞を思い浮かべるような状況です。

情けなや

とりあえず今日、明日はゆっくり休もう。
そして支笏湖、月末は帰省。
フェリーと自転車で帰るのです。
新潟港から長野まで信濃川を遡ります。
休もう休もう。
posted by 天空開発 at 15:28| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。