2006年09月28日

旅の終わり

お久しぶりです。
最近ですか?
グダグダしてました。

別海ツーリングから帰ったまま、ブログを放置していました。
友人から「ちゃんとまとめろよ」と言われ、
「確かにその通りだ。」と思ったんで、シメに入りたいと思います。

今回の旅行では、自分の精神の弱さに嫌と言うほど気づかされました。
肉体的疲労との闘いであった帰省ツーリング。
今回は肉体的負担はそれよりも少なかったのですが、
日程が長い分、精神的にこたえるものでありました。

どこまでも続く上り坂。
遮る物のない平原での逆風。
色々な場面で「何故自分はこんな苦しいことをしているんだ。」と思ったりもしました。
そして気持ちの弱さは足の回転も止めました。

それだけ困難を乗り切った時喜びは格別でした。
この喜びを味わいたいがために、僕たちは漕ぎ続けてきたのだと。
月並みですが、そう言えるかも知れません。


あとは様々な出会い。
色んな人から元気をいただきました。
ありがとうございました。


詳しいレポートは公式サイトにてお伝えする予定であります。



人気ブログランキング
posted by 天空開発 at 00:41| ☔| Comment(53) | TrackBack(11) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月22日

別れがちかづく

いま、別海町のマルチメディア館という所から書き込んでいます。ここは、公共のコンピューター施設で、22時までPCがつかえます。
別海の思い出は、書ききれないほど沢山できました。

いい人、いい町、いい空気、いい水。

期待通り
別海はとてもいいところでした

ありがとう別海。

そして…

さようなら別海。

それでは、今から高速バスに揺られて札幌を目指します。


posted by ちるどれん at 21:28| ☔| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

あとは帰るだけ

風蓮から追い風の中漕ぎまくって、別海の中心街に戻ってきました。

途中、新酪農村展望台に寄りました。
別海の牧草地が一望できて、素晴らしかったです。
またお気に入りスポットが増えました。

今は中心街の交流館でくつろいでます
posted by 天空開発 at 17:56| ☔| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

いよいよ最終日

帰りのバスの都合で今日が最終日になりました。
悔いのないよう、そして事故のないよう、精一杯楽しみたいです

posted by ちるどれん at 09:10| ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月21日

昼食は

ポークチャップたべました
写真載せられないのが残念ですが、すごい食べごたえ。
さしずめ、極厚の豚肉ステーキといったところでしょうか。

その重さ700g!濃厚ケチャップソースと相性よく、すごくおいしいかったです

その後、牧場地帯でタンチョウをみました。大平原はいいっすね。

このままオダイトウまで来ました
posted by ちるどれん at 17:20| ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月20日

夜だけは俺が書く

というのも相方は寝ました。
寝付きの悪いワタクシが今日は書きますよ!

ジンギスカンで家族キャンパー、ライダー、チャリダーと交流した後、温泉に入りました。別海はとてもいい所です。
毎年このキャンプ場の祭りは、8月20日に行われているようです。機会があればまた来て楽しみたいです。

では、おやすみなさい

ちるどれん(左手のしびれ)
posted by ちるどれん at 22:51| ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月19日

民宿銀鱗荘

今日の寝床です。民宿ですが三階のライダーハウススペースにいます

なかなかホットな場所です。ライダーが集ってます

ちるどれん(爪はげた)
posted by ちるどれん at 22:01| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

やはり後半はつらい

道道を快調に南下し、豊頃に近付いたその時!

「寝袋がない!!」
キャリアにくくり付けていた寝袋がなくなってました…
探しながら戻るがなかなか見つからず、結局帯広近くの幕別町札内まで戻るハメに…20Km位でしょうか
最終的には、霧の中を走り10時頃に着きました。

一緒に戻ってくれた天空に感謝です。

落とし物には気をつけなきゃならんですね


文・かなり心労ちるどれん
posted by ちるどれん at 01:02| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

今日をふりかえって

洗濯終了後
六花亭本店でサクサクパイを食堂「味の十八番」で豚丼をいただきました。
十八番のオヤジはナイスキャラでした!丼も大盛りサービスしてくれました!
しかも、坊主頭にランニング姿!帯広好きになりました(おおげさ)
雨のなか今日の泊地豊頃へと向かいました
posted by ちるどれん at 00:47| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月17日

狩勝峠!

3時にトマム駅を出て、今さっき狩勝峠に着きました!

頂上は霧に包まれています。

というわけで、先見えぬ旅の舞台は十勝へと移って行きます
posted by ちるどれん at 17:37| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

おはようございます

明日早いっす。
眠いっす。

でもそんなことは言ってられませんね。

いよいよ、僕たちの集大成を見せる日が来ました。

いまから、積み込みしたら出発です。いろんな思いをかみしめながら、ペダルをこぎだします!

では、いってきます
posted by ちるどれん at 04:51| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

もう勢いで

行っちゃいましょう!

いざ別海へ!!

レポート終わったいい気分で、

ステッカーまで作っちゃいました。
PA0_0002.JPG
こんなんです。


てなわけで、日が変わりそうなので寝ます。

また明日会いましょう

人気ブログランキング


posted by ちるどれん at 00:02| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月16日

Road to 別海 〜最終章〜

遂に!!

明日!!

我々チームBBJは

別海へ旅立ちます。

約一年間紹介し続けた、我々の活動の集大成であります。



なんか凄いことを言ってしまいましたが、別海は道内です。

楽しく気楽に行こうと思います。



と言いつつも、荷物の準備やら何やらでてんてこ舞いです。

明日は5時発。

早く寝なければ。



旅の途中経過も随時書き込みますので、気が向いたら見てみてください。


人気blogランキング
posted by 天空開発 at 22:14| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月11日

いやはや

↓久々更新の反省文
人気ブログランキング

すっかり更新をサボっておりましたが、そこそこチャリには乗っていました。
チャリでバイトに通う。
大学の研究の調査地にチャリでいく。
ちょっと遠出にチャリ…

って、
チャリはサブではないか!!

いやいや
それだけではなく、夕張メロンを食べに行ったり、小樽市オタモイの急な九十九折を攻めたりといろいろやっているわけです。

しかしながら、
大学の研究を言い訳に更新をサボり…

文学部のくせに研究のせいに…

まあ、終わったことはしょうがないです。研究も落ち着いたので、今日から頑張ります。


人気ブログランキング
posted by ちるどれん at 23:56| ☀| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月19日

パンク修理再び

このあいだ失敗したパンク修理。
昨夜再チャレンジしました。
チャリダーたるものパンクぐらい自力で直さねばならぬ。
このままでは終われません。
物置の中で埋もれかけたチャリを引っ張り出して、さて始めましょう。

後輪を外し、中からチューブを取り出します。
そして穴が空いているポイントを探すため、チューブを水の中へ。
穴があれば、気泡が出るはずっ。

しかし。
気泡が出ない。
出ないぞ?

結局一周調べましたが、穴は見つかりません。
そうなればもう一周、二周・・・。



とうとう穴は見つかりませんでした。

バルブの緩みが原因だったのでしょうか。

なんかしっくりこないままタイヤをはめ直します。

うーん、何だったのだろうか・・・?

明日は気晴らしにどこかへ行こうと思います。


人気blogランキング
posted by 天空開発 at 21:17| ☔| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月07日

パンク修理失敗!!

以前自分で治した(と思われていた)MTBのパンクですが、
今日久々に乗ったらベコベコになっていました。
二回目の失敗です・・・。
別海行きまでにはちゃんと直せるようになりたいですね。

それはそうと今日は道立図書館に行く用事があったのですが、
天気が良かったのでチャリで行くことにしたんです。
タイヤの方は、こまめに空気を入れ、騙し騙し行きました。
案外行けるもんです。

うん、案外行けるもんです。
チャリは。

僕の方は全然ダメダメです。
たった20kmの往復でヒーハーヒーハーです。
自転車から降りたらもはや立っているのがしんどいくらいです。
チャリ筋が付いて、他の筋肉が落ちてきたんだろうと思いましたが、
まったくの勘違いです。

冬の間何もしてこなかったからでしょうねぇ。
なかなか厳しいシーズン入りとなりました。
posted by 天空開発 at 22:06| ☁| Comment(2) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月05日

やっと来たチャリの季節

五月になってもまだまだ桜の便りのない札幌ですが、なんとかチャリが楽しめるくらいの気候にはなってきました。
この間引っ張り出してきたマウンテンバイクにまたがると、しばらく休んでいたチャリはもちろんのこと、僕の体までもがうまくいきませんでした。

いやあ、きびしいっすね。

とりあえずは、しっかりメンテしてマウンテンバイクをさっぱりしてやりたいです。

それにしても、
体の衰えは深刻なわけで…

体作りもしていかないと、どうやらこのダルダルのボデーでは太刀打ちできないようです。


とりあえず…
今年もチャリとともにあばれるぞー!!

と、心ばかりの気合いをいれて、今年も楽しもうと誓うのでした。
posted by ちるどれん at 23:55| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月06日

いつもより雪の多い春を恨む

四月にはさすがの札幌の雪もとけているのですが、今年に限っては路肩などに雪がまだ残っているという状況です。

そんな中でパンクする天空開発くんの運は非常に悪い としか言いようがないですね。

かく言う僕は…

まだマウンテンバイクにまたがってすらいない

状況なワケで…。

北国の春と同様にチームBBJの春も遠いのでしょうか。
posted by ちるどれん at 00:15| 🌁| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月05日

スパナがなくとも

この間、マウンテンバイクがパンクしました。
一チャリダーとして、自力で直さねばなりません。
実は前回もママチャリがパンクし、直そうとしたのですが、
すぐに同じ箇所から空気が漏れ始め、失敗に終わりました。

このままでは旅先でトラブルを起こしたとき、困ることは必至なので、
今回はパンク修理をマスターすべく、修理セットも買ってきました。


暇だった深夜。
早速チャリを分解し、「始めるぞ!!」と意気込んだものの、
スパナがないっ!!!!

そうです。
スパナがなければパンク修理はできないのです。
はさみで代用しようしましたが、不可能。
誰かに借りようと思いましたが、みんな寝ている時間。


そこで僕はスパナ無しで修理することにしました。
チューブをタイヤの隙間から無理やり引き出し、何とか修理することができました。
まだ成功かどうかは分かりませんが恐らく大丈夫でしょう。


もう春です。
遂にチャリシーズン到来ですね。


人気blogランキング
posted by 天空開発 at 04:20| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月07日

別海の観光スポット紹介@ 野付半島

再びチャリに跨れないような路面になってしまったので、別海紹介をしたいと思います。
今回は別海を訪れるにあたって、是非とも抑えておきたいスポットです。

そのうちの一つが野付半島です。
聞いたことがある方もいるのではないでしょうか。
地理の授業で習ったはずなのですが、ここは日本最大の砂嘴です。
潮流によって砂が運ばれ、細長い半島のような地形を形成するという、独特な地形です。

比較的直線的な海岸から、カマキリの腕のように伸びているのが野付半島です。
よく空撮などがガイドブック等に載っていますが、
自然の造形とは思えないくらい絶妙な形をしています。

また、野付半島は、その先端付近まで車道が延びています。
その道もまた素晴らしく、両側に海を見ることができます。
先端付近には波の浸食によって枯死したトドワラ群を見ることができます。


僕は今まで二回訪れているのですが、
2回とも冬だったので、トドワラはしっかりと見ていません。
3回目はトドワラを巡る遊歩道も歩いてみたいものです。


人気blogランキング
posted by 天空開発 at 01:27| ☁| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。