2006年08月18日

追い詰められて

今夜の宿は清水町にある羽帯という駅の待合室のはずでした。

夜九時、ようやく駅にたどり着いた我々を迎えてくれたのは蟲蟲蟲。
待合室を埋め尽さんばかりの虫。

さすがにここには泊まれないな。

明日は雨の予報なので、野宿は避けたいもの。
急遽我々は新たな宿探しへ。
隣町の芽室町に行けば安いビジネスホテルがあるかも。
そこになくても、帯広まで行けば…。
そんな希望を抱きながら暗闇の中を走り続けました。
足はボロボロでしたが、何とか泊まる場所は確保したかったので。

芽室駅前でタクシーの運転手に安い宿を尋ねてみました。
そして運転手が教えてくれたホテル。

そこへ行き、門を叩きました。
そして人の良い主人の粋な計らいにより、泊まることができたわけです。


明日からは事前に泊まる場所を確保するように心がけていきたいですね。

さぁ寝よ寝よ。


天空開発
【関連する記事】
posted by 天空開発 at 00:26| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 実況報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。